効果を裏付ける成分 | ポラリスNR-09の効果がすごい!発毛剤はこれで決まり!

効果を裏付ける成分

ピンクの錠剤

有効成分のミノキシジルの濃度が15%もあり非常に魅力的なポラリスNR-09ですが、ポラリスNR-09の魅力は、それだけではないんです!
ミノキシジルの濃度が15%もあるということだけでも大変、魅力的ですが、効果が高いとして長年にわたって根強い人気を誇っている秘密が他にもあるのです。

ではポラリスNR-09の成分構成を見てみましょう。
ミノキシジル15%・銅ペプチド・サイモシンβ4-ポリペプチド成長因子・プロシアニジンB2・アデノシン、となっています。
近年、美容や健康で注目されている、リンゴですが、実はそのリンゴのポリフェノールの成分が含まれているんのですが、それがプロシアニジンB2という成分です。
なぜリンゴのポリフェノールの成分が発毛剤の成分に含まれているのかということですが、それはもちろん育毛の効果があるからなんです。
リンゴポリフェノールは毛母細胞を増加させ、ヘアサイクルを正常化させるという研究結果もでているのです。
また細胞の増殖速度も約3倍になるというので驚きです。

また銅ペプチドですが、どのような効果があるかというと、まず5αリダクターゼを制御します。
フィンペシアの有効成分であるフェナステリドと同じような働きですね。
また、毛母細胞を大きくするので髪の毛が育ちやすくなりますし、抗菌作用もありますので頭皮の炎症やトラブルの改善に効果が期待できます。

あとサイモシンβ4-ポリペプチド成長因子ですが、43個のアミノ酸で構成されるポリペプチドです。
血管形成を促進させ細胞刺激します。
また細胞増殖を促進する作用もあります。

このように薄毛、抜け毛の改善に非常に効果的な成分をたくさん配合しています。
もう、ここまできたら効果がないわけがないですよね!